Tuesday, October 18, 2016

小品版画(ミニプリント)と混合技法(ミクストメディア):ケルンの展覧会 「アートの中へ」ドイツ

「アートの中へ」ドイツ ー ケルンとライン川流域 : 従来の小品版画(ミニプリント)と混合技法(ミクストメディア)の展覧会に代わる新しい展覧会のご案内です。特徴は瞑想的な側面を持ったアートインスタレーションであり、これはドイツで初の国際小品版画展になります。





「芸術と色の世界の魅力」 


ドイツのケルン
アートはリラックスが必要です! 関心はまたアート界の新たな普及へと繋がります。「アートの中へ」はドイツ人アーティストのカップル、クルト・リース氏とガブリエル・ウォルター氏のキャッチフレーズとして選ばれました。彼等によってドイツ国内における「アート色の世界の魅力」と題した一連の国際交流イベントが開催されます。


国際色豊かな作品に加え、優れた視点、彫刻のインスタレーション、歌詞と詩、くつろぎの音楽、色、光とアート作品、各色のゾーンに分けたアレンジメントが計画されています。 主催者はこの類稀な展覧会のカタログもしくは ART BOOK を作製します。 これは公募展でもあります。各20の賞と報酬があり選考委員により各写真がブログ記事で掲載されます。




英語とドイツ語


展覧会に訪れる人々は、作品によって瞑想を想起させるような爽快な気持ちになるでしょう。主となる展覧会の会期中だけでなく、ロマンティックなライン川流域の、23箇所の巡回展と、「バーンスタイン・ローズ」のブログによる魅力的な展覧会を行います。ドイツの「旅行と安らぎ」ブログ(オンライン雑誌)の読者ページに、画像がリンクされます(この場をお借りしてお祝い申し上げます)。


しかしながら、宗教や難解な瞑想の役割を担っているわけではありません。そこには参加者の芸術的な展覧会と、コンセプトに基づく発表、そこには熟考された気配りと寛ぎのアートの空間のみがあります。 世界中のアーティストが、いつでも申し込みと参加が出来ます。リスクはありません。: お申し込みの申請が受理されましたら、「アートの中へ」展のご参加が保証されます。ギャラリーのアーカイブは英語版「アートの中へ」のウェブサイトに掲載されます。


もっとお知りになりたい方は、www.enter-into-art.com でご覧になれます。


ケルンでの展示会





より一層のご理解に、グーグル翻訳サービスもご利用ください。